報酬費用0円!弁護士特約とは?

自動車保険の弁護士特約を利用すれば
弁護士費用がタダになる!?

弁護士費用特約の使用率は「0.05%」

ぜひご自身の自動車保険の契約書を確認してみてください。
もし弁護士費用特約がついていれば、弁護士費用が無料になることがあるとはご存じでしたか?
そもそも、弁護士費用特約とは、加害者や相手方保険会社への損害賠償を弁護士に依頼した場合でも、その費用を自分の保険会社が負担してくれるというもの(上限を設けているところも)。
つまり、0円で弁護士を頼むことができるというわけです。
ところが、弁護士費用特約の使用率は約0.05%(2012年 産経新聞より)。一般的に、弁護士に一任すれば、示談や訴訟で損害賠償金額が増額になるケースが多数。特約を使わない手はないのです。

“特約”を使用しても本人のデメリットはゼロ

弁護士費用特約を使ったら等級が下がると思い込んでいる人が多いようです。
結論から申し上げますと、弁護士費用特約を使用しても等級は下がりません。ということは翌年からの保険料が上がるなどのデメリットは一切ないのでご安心ください。
また、自分名義の自動車保険の契約書を見て、弁護士特約がついていなかった。そんな人もいるでしょう。しかし、あきらめないでください。同居している家族が弁護士費用特約に加入していれば使用できます(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)。たとえば同居なら祖父母、いとこまで使用できるのです。
ちなみに、事故時に同居している家族がいない場合でも可能性は残っています。本人が未婚の場合に限りますが、別居両親の保険の特約が使えます。

※加入している保険会社によって特約内容は異なります。

  • 慰謝料額に不満!
  • 後遺障害等級に異議あり!
  • 失敗例
  • 6つのポイント
  • 慰謝料額に不満!
  • 後遺障害等級に異議あり!
  • 失敗例
ページ先頭へ戻る